歯並び キレイ

美人の顔の条件の中に必ず歯並びが入っていますね。顔のパーツはすっごく美人なのに、歯並びが良くないとか、また、歯が黄色いという事で、せっかく美人なのに・・・という少しばかり残念という方がいるようです。

せっかくの美人なのに、たった、歯の一部だけで美人と言われないというか、残念になってしまうという事は避けたいところですね。

やはり美人顔の人は、キレイな歯並びで透明感のある顔の印象になっていますね。アイキャッチの女性は本当にキレイですからね。このような透明感があるのに、やはり美人の印象になるために何が必要かという事が読み進めて頂くと自ずと理解をする事が出来るようになっています。

日々、メイクの技術などを向上させてメイクのスキルは上がって随分と美人顔に近づいてきているけれども・・・イマイチ垢抜けた印象にならないという、美人顔まであと一歩まで迫っている方に、最後の一歩が分かる内容です。

 

■参考外部記事

【女子必見】整った顔の条件を知ってますか? | 美人顔の条件5選

 

美人顔の条件になぜ歯並びが入るの?

案外と美人顔の条件には入ってくるのが歯並びであるのですが、実際にそんなに関係があるものか?と感じる事もありますよね。

本当に美人の顔の条件としては歯並びはそこまで大切なものなのでしょうか。

あまり気にしていないように思うのですが???という意見もあると思います。

でも気にしていないようで、歯並び、歯の白さで顔の印象が変わってしまって、イメージが勝手に作られてしまう事が非常に厄介なところなのです。

特段歯並びが良くないという事などを人に指摘をするという人はいませんし、まあ歯並びとか歯の色が良くないと思っても、それはわざわざ本人に伝えるなんて人はいませんから、本人は気がつかないままです。また、他人も気になるというかふと「こんな人」という印象が出来てしまうので、特段気にしていなように見えるのですが、確かにその人の中の印象として形成されるのです。

ここで歯が黄色い、歯並びが良くないという事を含めて全体の顔と比較してイメージが植えつけられます

ここで歯が黄色いとか歯並びが良くないという事があると、それがマイナス要因として顔をせっかくメイクでキレイにしていても、透き通るような印象の美人というイメージはつかないという事になります。

透明感を感じる事が出来る美人顔のその要因は実は歯の印象が形成をしているいっても過言ではありません。

メイクでキレイに整えた顔立ちに、キレイな歯並び、透き通るような白さでキレイな歯が顔の印象を最終的にキレイな印象にさせるのです。

だから、歯並びをキレイに、歯の色を白くするという事でより顔の印象が透明感のあるものとなるという事が言えるという事です。

モデル、芸能人などが歯並びをキレイにする理由も、顔の印象を大きく左右するものだと知っているから

近年ではモデル事務所、芸能事務所がデビュー前に経費で歯をキレイにする治療を受けさせるという事は激減したそうですが、なぜ以前は歯の治療を受けさせてからしかデビューをさせないという事があったのでしょうか?

それは芸能事務所、モデル事務所は長年の仕事の中で、「人の容姿はいかにしたら良く見えるのか?」という事を経験的に知っているからです。写真、カメラに多く、その人を露出をする事が仕事ですから、人の見た目、印象を良くするために顔のどの部位をキレイにすると透明感がある印象になるのかという事を体系的に知っているという事です。そしてメイク、髪型ではいくら行っても隠す事が出来ない部位である歯並び、歯の色に着目をしてデビュー前に歯並び、歯の色をキレイにしてからデビューをさせるという事をしていたのです。

全てはイメージ戦略!はじめは垢抜けない素人感が満載でデビューをさせるが・・・歯並び歯の色はすっかりキレイ

デビュー当初から、いきなりメイクバッチリで垢抜けた印象でテレビなどに出てくる芸能人は殆どいません。どこか垢抜けない雰囲気で初のテレビに挑ませるという事が見受けられます。

その方が、「まだ慣れていないのだね。可愛いねぇ~」と視聴者に受け入れられやすいという事、好感度が一気に上がるというい事があります。

しかしながら、この時点で既に歯並び、歯の色に関してはキレイにしているわけです。垢抜けていないくても、歯並び、歯の色をキレイにしておくと、垢抜けていないけれども「何か光るものがある」「これから磨けば伸びる」というような印象になるわけです。

だから、容姿に関して多くの人が抱くイメージというのは大概が既に決まっているのです。それを体感的に知っているのが、容姿を見せるという事を仕事をしている芸能事務所、モデル事務所であるわけで、歯をキレイにしてデビューをさせるという事が一般的だったと言われています。

 

ちなみに、近年はなぜデビューさせる前に歯の治療をするという事が少なくなったのか?というと、事務所の経費的な問題と、それぞれの人権の問題、つまり本人が望まない限り治療を強制する事は出来ないという社会的な要請が強いという事もあり、事務所側がそれを言うことが殆どなくなったという事が言えます。

しかしながら、多くの芸能人、読者モデルからより本物のモデルにランクアップをしていく人を見ていくと、最終的にやはり歯並びを治し、歯の色も白くするという事を結果行っていますから、実際には顔の印象を決めるのは歯並び、歯の色という事実は変わらないという事が分かるでしょう。

まとめ

いかに歯並びが顔の印象を決定づけるのかという事がご理解をして頂けたのではないかと思います。

容姿で勝負をしていかなければならない芸能界、モデル業界の事務所が、歯並び、歯の色をキレイにする理由というのは長らく仕事をしている中で、容姿の印象を良くする部位はどこか?という事を追求し続けた結果として体感的、実践的に得た知恵なのです。

だから、多くの人が同じように「この人キレイ」「なんだか透明感がある」「美人オーラがある」という印象をいかに人の手で作る事が可能なのかという事を体言をした事に他なりません。

従って、すごく顔の造詣は良いのだけれども、メイクをしても・・・日々スキンケアを頑張ってもナゼ芸能人、モデルのように垢抜けないのか?透明感がある印象を作るという事が出来ないのか?という理由がご理解をして頂けたのではないかと思います。

つまり、「歯並び、歯の色」はケアをせずに、放置をしているから、いま一歩垢抜けることが出来ないという事であるわけです。その部分が分かったら、既に充分に行ってきたメイク、スキンケアなどが原因ではなく、まだ手付かずの歯並び、歯の色をキレイにすれば、垢抜けたキレイ、美人を手にいれらるという事です。

歯並びを短期間でキレイにして、そして、歯の形状、歯の色も全てトータルに治療をしてしまう事が出来る審美治療のオールセラミックの歯を用いた治療であれば、あなたの容姿を良くするために歯の問題を全て解決をする事が出来ます。

モデル並、芸能人並に垢抜けた透明感のある美人という印象を手に入れたいという方は下記バナーをクリックして審美治療の内容も参考にして下さい。

セラミック矯正 短期間