ジュエリー、アクセサリー、また、ベルトのバックルなどでも肌に金属が当たると肌にかゆみが出たり、荒れてしまったりする方は金属アレルギーの反応を身体が示している可能性が高いです。

調べてみなければ金属アレルギーなのかどうか?という事は分からないのですが、しかし、日常生活の中でなかなか治らない肌荒れ、かゆみ、かぶれなどがある場合に於いては金属アレルギーを疑った方が良いでしょう。

また、ジュエリー、アクセサリー、ベルトのバックル、金属性の腕時計などでもお肌があれてしまうという方は、銀歯もないかチェックをする必要性はあります。

 

下記に歯科金属のアレルギーについての詳細が書かれており大変に分かり易いので参照をして頂くと良いかと思います。

ジュエリーの金属で肌が荒れるなどアレルギーがある方は歯科金属も要注意

歯科の金属はパラジウム合金が使用をされています。

まさか、歯科の保険治療の金属であるパラジウム合金が原因で金属アレルギーになるなんて「まさか」と思っている方もいらっしゃるのですが、実際に金属アレルギーが出やすいといわれているパラジウム合金が口の中に使われているのが歯科の保険治療の銀歯なのです。

金属アレルギーの盲点となっており、謎の肌荒れの原因が実は歯科金属が原因の金属アレルギーであったという方も案外と多くいらっしゃいます事も事実です。

謎の肌荒れや、そもそも金属アレルギーの体質であるという事を既にご自身で知っている方は、美容と健康のために歯科の保険治療で入れた銀歯があるのであれば、それを自費診療のオールセラミックの歯に取り替えるという事が重要な事です。

 

オールセラミックの歯は保険適用外で高額になるイメージがありますが!?

歯科金属の金属アレルギーが心配になったり、実際に金属アレルギーがあるといわれている方で自費診療のオールセラミックの歯の治療を受けようと思って、歯科医院のホームページなどを調べた事があるという方もたくさんいらっしゃるかと思います。

歯科の自費診療の値段をみてびっくり!!という方もいらっしゃるのではないかと思います。

保険適用外の歯科のオールセラミックの歯の治療の平均的な相場は1本当たり8~22万円の間で推移をしています。

 

なかなか、高額というか、かなり高額なので、歯科金属が使われている銀歯をいくら取り替えたいとは言っても、なかなか治療をする事が出来ないという方もいらっしゃるというのが現状であるかと思います。

 

しかしながら、保険適用の治療素材では銀歯のような被せ物を、金属を使用しないで作れるとうものはありません。なので、現在はオールセラミックの歯の治療は保険適用で認められていませんから、自費診療で受けるしかないという状況となっています。

 

この制度については、「金属アレルギーであるのに銀歯を取り除く治療が保険適用外なのは制度がおかしい」とおっしゃる方もたくさんいるのですが、そんな事を言っていても正直なところ全く意味がありません。とにかく重要なのは、銀歯をオールセラミックの歯で、歯科金属を使っていない治療を受けるしか方法ありません。

 

なるべく低価格でコスパの良いオールセラミックの歯の治療が出来る歯科医院はないか?

なるべく低価格でコスパの良いオールセラミックの歯の治療を受ける事が出来る歯科医院はないかと探している方は、現在人気となっているオールセラミックの歯の治療を低価格で受ける事が出来る審美歯科サービスも検討をしてみると良いです。

この審美歯科サービスの特徴としては、従来型の審美歯科・歯科医院では1本10万円、15万円というような治療費を設定をしているセルコンのジルコニア、イボクラールのIPS e.maxというオールセラミックの歯を使った治療を低価格で受ける事が出来るのです。

高品質なオールセラミックの歯の治療を低価格で受ける事が出来る審美歯科をお探しの方に最適な審美歯科サービスとなっているので、なかなか自費診療のオールセラミックの歯の治療が高額で受ける事が出来ないという方は、下記の詳細な説明を参考にして頂いて、歯科金属の使われている銀歯の取替えの検討をして金属アレルギーの心配を解消をして下さいね。

 

その審美歯科サービスの詳細な説明は当サイトの下記の記事で解説をしています。

名古屋の審美歯科で高品質なセルコンのジルコニアを使用したセラミックの歯の治療が低価格