捻転 捩じれた歯

イラスト転載元:http://japan-dental-frontier.com/landing/column/nejire.html

前歯の歯並びが、ねじれた歯(捻転「ねんてん」)で治したいと思っている方や、歯並びがコンプレックスになっている方は多くいらっしゃいます。

案外と歯科に保険外の治療があり、歯のねじれ、歯並びなどを治せるという事を知らないという方も多くいて、「歯も生まれつきのものだから仕方ない」と思っている方も多くいます。

しかし、そんな歯の事で悩んでいる方が、実際に治療をする事が出来るという事を知って頂けたら幸いです。

ねじれた歯の治療方法

ねじれた歯

イラスト転載元:http://japan-dental-frontier.com/landing/column/nejire.html

ねじれた歯の治療方法は、オールセラミッククラウンを使用をした審美治療でキレイに治す事が出来ます。

ねじれを治すというのは歯並びを治すという事とも変わりありませんから、オールセラミッククラウンで前歯の歯並びをキレイにするような治療の事を「セラミック矯正」とも言います。

ねじれ歯の治療手順

①ねじれた歯、治療本数を決定します

ねじれた歯の治療本数を決定します。この時点で、どうせ前歯をオールセラミックにするなら全体的にキレイにするために前歯6~8本を行う方も多いです。

そのように前歯全体を行うと芸能人・モデルなどのようにキレイに整った歯並び、歯の形状、歯の色を実現する事が出来ます。

②ねじれた歯にオールセラミッククラウンを装着出来るように歯を削ります

オールセラミッククラウンを用いた審美治療では、つまりは被物をする事によって歯のねじれを取るのですから、被せ物が出来るように歯を削らなくてはなりません。

ですから、歯を削りオールセラミッククラウンを被せるために歯を削る支台歯形成(しだいしけいせい)を行います。

③オールセラミッククラウンを被せて治療の完了

最終的に装着をして完了となります。ここまでの治療では歯の本数によってかなり長くなる場合もありますが、2本で治療をする際には1ヶ月程度を見ておけば充分に治療が可能です。

歯が多く6~8本で前歯全体をオールセラミックの歯に変えてしまういわゆるセラミック矯正を行うと治療期間は2~4ヶ月かかる事が通常です。

ねじれが大きい場合には人工的な支台(しだい)のコアを別途立てる場合もあります

コア ねじれ

イラスト転載元:http://japan-dental-frontier.com/landing/column/nejire.html

歯のねじれが極端な場合には、どうしても天然歯を削って支台歯(しだいし)形成をしても、どうしてもねじれが取れない場合があります。

その際には、神経の処置をして、図のような人工的な支台(しだい)を埋め込み、捩じれを解消した上にオールセラミッククラウンを被せるという事が必要になる事があります。

歯を大きく削ることになり、神経の処置も含まれることになりますが、無理やりコアを立てないでオールセラミックの被せ物をするよりも、歯のねじれの改善余地は当然大きくなります。

ここまで行うのであれば、自分の歯を出来る限り残して行いたいという場合には歯列矯正で自分の歯自体の位置を動かすという事も検討もしてみると良いでしょう。

審美歯科でねじれた歯をオールセラミッククラウン使用をした治療を検討するなら人気審美歯科サービスも検討しよう

オールセラミックの歯を用いたセラミック矯正も低価格で受ける事が出来る人気審美歯科サービスの公式サイト→こちら

オールセラミックの歯を用いた出っ歯の治療のセラミック矯正も低価格で受ける事が出来るという事でかなり人気のある審美歯科サービスがあります。

2011年に名古屋からはじまり、その人気が高まり東京、神奈川、大阪でのサービスも展開をしており現在の審美歯科業界の中で人気が集中をしている審美歯科サービスです。

名古屋は特に、この人気審美歯科サービスの企画開発・運営管理を行っている株式会社Japan Dental Frontierの所在地であり、この審美歯科サービスを生み出した地でもありますから品質の高い審美歯科サービスをより発展させていくための試みが日々行われておりサービス品質の向上に務めています。

 

当サイト 名古屋でジルコニアセラミッククラウンを用いた審美治療を安く受ける事が出来る審美歯科サービスの紹介→こちら

 

ジルコニアセラミッククラウンも低価格で提供している名古屋でも人気審美歯科サービスの公式サイトは下記のバナーをクリックして公式サイトを参照をして、まずはメールで相談したり、治療説明の予約をとったりして下さい

オールセラミック歯 IPS e.max