はじめて高額な買物、サービスを利用する際に便利なのがローンの利用です。

現金を用意して全て一括払いが出来ればそれに越したことはありませんが、お金はやはり限りがありますし、その時点でその商品・サービスを手に入れておけば、実際にあなたの収入が伸びるものもあったりしますよね。

その際に、お金を便利に用立てる事が出来る金融サービスがローンというサービスです。

ようは、商品代金を一時ローンのサービスを提供している会社が立て替えてくれて、あなたは、そのローンを提供している会社に月々決まった金額を支払うという契約になります。

ローンの会社は、月々の分割した返済の金額に儲けを上乗せして請求をしています。それによって利益を上げているという仕組みになっています。ローンを提供する企業は、規制される法律によって細かい点は異なりますが、ローンなどの提供されているサービスを利用する側であるお客、利用者としては使い勝手は特段異なる事はありません。

ローン、サービスを利用する側から見れば、分割で支払えるというサービスを提供してもらうという事以外に、目立った違いというものはなく、法的な理論構成が異なるだけのことです。

 

【PR】なんにでも利用出来る金利がお得なフリーローン
全国対応・即日融資のSGファイナンス

ローンのサービスを提供している企業の種類

銀行(営利法人)

銀行は様々なローンを提供しています。カードローンもしかりですが、車の購入などのローン、住宅ローンなど様々です。銀行はそもそもお金を専門に扱う機関でもあり、お金を貸し借りする事で利益を上げる企業でもあります。銀行の法的な設立目的としては「国民大衆のために金融の円滑化を図る」という事にあります。

また、銀行を規制する法律は「銀行法」です。

信用金庫(非営利法人)

信用金庫の現在的な認識としては、銀行とほぼ同様の機関として認識されていますし、またお金を借りる、預けるという事やローンサービスの提供などに関しても銀行に準じた機関という認識が一般的になっています。

しかし、銀行とは根本的に異なるのが信用金庫です。機能としては同様に見えるのですが、信用金庫は非営利法人であり法的な設立目的は「国民大衆のための金融の円滑化をはなり、その貯蓄の増強に資する」となっています。

信用金庫でも最近は多目的な使途に利用をする事が出来るカードローンを発行している事が一般的となってきました。

消費者金融

消費者金融のことを闇金などの法外な悪徳なものと勘違いをしている方が非常に多いですが、消費者金融は「個人への小額の貸付(小額融資)を行う事を専門にしている企業の事を言います。また一般的には、無担保貸付を中心に行う貸金業の事を言います。

又正規で営むには、貸金業法に定められた手続きを行う事を必要とします。貸金業法に基づく手続きなど詳しくは→こちら

最近では消費者金融の多目的カードローンも限度枠が高額なものが増えており、300万円、500万円という高額な枠を設定する事が出来るようになっています。ただ、総量規制で年収の3分の1までの貸付しか出来ませんから、消費者金融で300万円、500万円という限度枠を設定するためには、それなりの年収が必要になります。

信販会社・クレカ発行企業

信販会社・クレカ発行企業も小口融資に相当する事業、ローンに準ずるものを用意している場合が多いです。クレカ発行企業ではキャッシングなどが付帯しているカードを発行している企業な貸金業法に規定される貸金業の登録を行っています。

ここ最近ではクレジットカード発行会社のキャッシング機能でも、多目的カードローンのように50万円、100万円という限度額が設定出来るクレカも年々増加をしておりクレジットカードのキャッシング機能自体が多目的ローン化しているという事も言えます。

 

【PR】なんにでも利用出来る金利がお得なフリーローン
全国対応・即日融資のSGファイナンス

現在どの金融機関、消費者金融も力を入れているローンはカードローン

様々なローンを開発をして便利に利用をする事が出来るようにしていますが、現在最もどの金融機関、消費者金融も力を入れているのが個人に対する貸付を主とするカードローンです。

また事業者向けでも近年では、大企業ではなくスモールビジネスを営む個人も、小額とは言ってもある程度の大きな金額になるために事業者専用カードローンというものも金融商品としてリリースをされてきています。

銀行カードローン(フリーローン、多目的カードローン)

大手銀行でも、キャッシュカード一体型のカードローンを出している事も多くなってきています。またカードローンという名称にはなっていなくても、ある程度のキャッシングの限度枠として設定され、また自動的に銀行引き落としの残高が足りなかった際に自動的に貸付を行ってくれるというようになっているものもあります。

またカードローンとは言っても最近では利用限度額がかなり高額なものもあり、最高1200万円などの借り入れをする事が出来る枠の設定ができるカードローンも出てきています。

銀行カードローンは「年収の3分の1までしか借入れが出来ない」という総量規制の対象外ですから、あなた社会的な信用によって、法的な書類による年収が800万円であってもカードローンの枠の設定が1200万円で審査に通過をするという事もあります。

 

【PR】なんにでも利用出来る金利がお得なフリーローン
全国対応・即日融資のSGファイナンス

消費者金融のカードローン

以前は消費者金融では30万円、50万円程度の借り入れ限度額が通常で100万円、200万円と越えるようなものは少なかったのですが、消費者金融もかなり高額なカードローンの限度枠が誕生しています。

もちろん、消費者金融の借り入れでは総量規制が適用されますから年収の3分の1までの借り入れをする事しか出来ませんから、消費者金融のカードローンで最高800万円までというものを契約したいと思った際には、2400万円の年収が必要という事になります。

ただ、一般的に言えば100万円、200万円という金額でも消費者金融系のカードローンは審査に通りやすいという事が言われる事もしばしばです。けれども、無担保で貸し出しを行うのが消費者金融ですから、現在の景気が良くないと言われる社会情勢の中では消費者金融のカードローンでは300万円、500万円という枠が審査によってつけられるとは言ってもなかなか審査に通らないという事が実情です。

 

【PR】なんにでも利用出来る金利がお得なフリーローン
全国対応・即日融資のSGファイナンス

カードローンの特徴

カードローンの特徴は、その名の通り銀行のキャッシュカードのようなカードが発行され、審査を通った限度枠内であれば再度の申し込みがなくても、その限度内であれば何度でも借入れをする事が出来るものとなります。

以前はフリーローン、多目的ローンと言われた資金使途自由の借り入れが、世の中の流れや、ATMの設置台数の増加、インターネットインフラの増強によりお金を貸す側もより簡易に管理をする事が出来る事になった事にも起因してカードローンの形態をとる事が多くなってきています。

また24時間インターネットバンキングのように、そのカードローンの枠内であれば、そのカードローンのネット会員サービス内から銀行口座に現金を振り込んだりする事が出来るようになっており、ますます便利に快適に利用をする事が出来るようになっています。

また、24時間近くのコンビニATMなどを利用をして返済をするという事や、インターネットバンキングを利用をしての返済もする事が出来るようになっていますから、かなり便利となっています。

 

【PR】なんにでも利用出来る金利がお得なフリーローン
全国対応・即日融資のSGファイナンス

 

あなた自身でもカードローンを提供している銀行、消費者金融などのことを調べてみて、最も金利が低く安心する事が出来るところでカードローンを作って、あなたの目的にあった最適なローンで必要な商品・サービスの購入を検討をしてみくださいね。

ただ、収支のバランスを考えて、ローン、カードローンを賢く利用する事が重要ですので、その点を肝に銘じて堅実にご利用下さい。